レース総合リザルト

MYLAPSリザルト
https://speedhive.mylaps.com/Events/1510705
※個人の各LAPタイムを見るには、MYLAPSのアカウントを取得してください!


2018小西記念近畿スポーツランドミニバイクロードレース第2戦

御礼とご報告4月16日(月曜日)

2018小西記念近畿スポーツランドミニバイクロードレース第2戦
皆様のおかげで、総エントリー台数140台 17クラス 14レース全て無事終了いたしました。

大会リザルトは下記よりご覧ください
https://speedhive.mylaps.com/Events/1569783

毎年、第2戦では灼熱の大会!とか熱く!とか暑い!など猛暑によるご報告になりますが、今年は過去にない猛暑続きで、参加者やオフィシャルはもとより会場ににおられる皆様の体調が心配され非常に運営に悩まされた大会でした。しかし皆様が自身や周りの方々の体調にもきづかってくださって下さったことにより、大きな熱中症の傷病者も出すことなく無事大会を終了する事が出来ました。40度を超える気温、60度近い路面温度により選手も車両も大きな影響を与える環境のなか、各選手が日頃の練習の成果を存分に発揮し、素晴らしいレースを魅せてくださいました。
人生初めてのレースに挑戦する若人、灼熱の中、親子ほど年の離れたジュニアライダーと対峙し全力で戦うベテランライダーなど、ライバルや自分との戦いに打ち勝つために必死にレースに向き合う皆さんの姿に感動をいただきました。

そして今回のお昼休みには、小西記念の特別企画として、元全日本チャンピオン(3回)で、現在はプロパイロットとして活躍するキンスポ名誉会員、小西良輝氏がヘリコプターで飛来し、なんと場内に着陸!
コニーキンスポ凱旋遊覧ヘリが開催され、当日場内にお越しの方から抽選に当選した方にキンスポ上空を遊覧するという企画を実施しいたしました。 晴れ渡った青く素晴らしい空からの眺めを楽しんでいただけたことと思います。
企画実現のために様々な準備に奔走してくださり、手弁当でこの企画を実現させてくださった小西さん 本当に、本当にありがとうございました。

また3年ぶりにキンスポに帰ってきた10インチスクーター(4スト125㏄ノーマルクラス)(2スト50㏄準改造で争われるFN&FP日本一決定戦が開催され、4人目の日本一に長谷部潤選手が輝きました!

最終レースM-GPクラスでは、やはりキンスポ番長の宇野正弘選手が勝利!
2位にベテランさる先生、3位のジュニアライダーのまお号(佐藤まお)が初めて同クラス表彰台を獲得いたしました。

NSF100HRCトロフィー・HRC グロムカップ・CBR250RドリームカップE/Bを対象にHRCライディングアドバイスも開催され、秋吉耕祐アドバイザーが来場くださり、参加者の皆様にアドバイスを下さり、各選手決勝で日ごろの成果を発揮するべく熱い戦いが繰り広げられました。

各レース素晴らしいバトルが繰り広げられあっというまにいちにちが過ぎていき、夕刻の表彰式、抽選会まで灼熱と感動の大会は大きな歓声と皆様の充実した笑顔と暑さでバテバテ顔も入り交じりながら夏の一日を終えました。

KSLオフィシャルクラブの皆様、本当に熱い中、早朝5時から暗くなるまで本当にお疲れ様でした。拘束時間や重労働・・全然割に合わないものですが、日本のMSを支えて下さる皆様に心からの感謝と敬意を表します。そして、大会趣旨をご理解いただき、ご協賛、ご出展いただいたご協賛各社の皆様、本当にありがとうございました。ご出展下さった皆様、本当に暑いい中お疲れ様でした。満足なご挨拶も出来ず申し訳ありません。
そしていつも協力してくださる大切な友人やパートナーの皆様!いつも本当にありがとうございます。暑い中素晴らしい戦いを魅せてくださった選手の皆様!本日元気に会社や学校に行かれてますでしょうか?何卒、ご自愛ください。ありがとうございました。

最後にコニー 誕生日おめでとうございます。また熱いあなたに泣かされました。
感動と夢を思い出させてくださってありがとう!
そのお気持ちを忘れずにこれからもがんばっていきます!! ヤスヒコ

では次回最終戦 10月28日に皆様にお会いできることをたのしみにしております。

小さなバイクに大きなハート
近畿スポーツランド
  代表 田中康彦、和田昌文、大河原一
大西塾
  安田義隆
武蔵坊レーシング
  橋本久志

写真 大西としや