レース総合リザルト



KTC杯ミニバイクレース第1戦 総合リザルトA

PDF(109KB)です。


KTC杯ミニバイクレース第1戦 総合リザルトB

PDF(352KB)です。
※掲載当初キッズクラスのリザルトが抜けていました。現在は直っています。関係者の皆様にはご迷惑をお掛けしました。


10年目初戦!
雨、粉雪、細雪、なごり雪、あられ、雹、くもり、晴れ間・・・・・・・・・(~_~)
強風、突風、極寒・・・・・・(T_T)

桜のつぼみがほころぶキンスポですが、史上まれにみるお天気に翻弄されました。
各ライダーもタイヤ選択や整備・・・に大忙し、寒さも手伝って大変な一日だったと思います。
運営側も非常に難しい判断での進行となりましたが、ベテラン競技監督やスタッフ、オフィシャルの皆さんの頑張りで、ほぼスケジュールどうりに運営する事ができました。
皆様本当にありがとうございました。
ウェットコンディションの予選からドライの決勝へ・・・・・クラスによっては非常に難しいタイヤ選択に迫られ、普段の実力や練習の成果を発揮できなかった選手も多数おられたと思います。

4月初旬といううこともあり、進入学、新就職、転勤、移動、等、皆さん非常に忙しいギリギリの中、なんとか出場にこぎつけた皆さん、怪我のリスクを伴うスポーツだけに、出場するのを非常に悩まれた事と思います。
そんな中無理をしながらエントリーして下さった皆さんに心より本当に心より感謝御礼申し上げます。
どうか、新天地でのご活躍、ご繁栄を心よりお祈り申し上げます。
そして、御戻りの際は天空のサーキットでお会い出来る事を楽しみにしております。

各レースそれぞれの選手の想いやチーム員や友人、サポートして下さる皆さんの期待にこたえるべく
必至に走るライダーの姿! 特にM-Fクラスの濱口選手の追い上げ優勝やSPクラスの巽選手(とりおギャラクシー)悲願のキンスポ初優勝!
FN-4やFP-4STのハイレベルなバトル!
NSF100HRCトロフィーでは近年まれにみるベテランレーサーが揃い、非常にハイレベルな戦い、
そして、なによりも最終レースもM-EX!
番長UNO-P事 宇野正弘選手の負傷しながらの決勝出場そして転倒するも、鬼上げ(鬼の追い上げ)での2位!
ハルキ選手の3回目の優勝!復活クリスタル事志村、巽、野崎の手に汗握るバトル・・・・・
正にこれぞスプリント!! これぞキンスポといえる最高のレースに私自身至福に酔いしれる感覚を覚えました!
ハイエンドクラス M-EX 最高峰の男たち!+女性一人に心から、心から感謝の気持ちを伝えたいです!
やっぱりミニバイクレースって 凄いですね。

今回は京都機械工具株式会社様の多大なるご協力ご協賛のもとで、開催できました。
四関様はじめKTCの皆様本当にありがとうございました。<(_ _)>
今後とも何卒、宜しくお願い申し上げます。

ブース出展をいただきました皆様
寒い中本当にありがとうございました。

戦うライダーを支えて下さる協賛各社の皆様に心より御礼申し上げます。

そして寒い中 円滑な運営のため大会をしっかり支えて下さったKSLオフィシャルクラブの皆様
新たなるメンバーも加わり、各自最高の仕事をして下さり、ありがとうございました。

そしてなにより難しいコンディションの中 素晴らしいレースを見せて下さったライダーの皆様
東海地方を初め、日本各地からエントリーして下さった遠征ライダーの皆様

10年前から支えて下さるかけがえのない友人の皆様

本当にありがとうございました<(_ _)>

早口で何を言ってるかわからない・・・不謹慎・・・・・失言連発の場内放送に対しては、心よりお詫び申し上げます。
御立腹の方も沢山おられえると思います。
本当に申し訳ございません<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

では次回は8月3日(日)
只今猛勉強中&猛訓練中の小西良輝さんを囲み、こにたん杯
小西良輝杯 近畿スポーツランドミニバイクロードレースでお会いしましょう!

PS 事務所に色々とプレゼントやおみやげ、暖かいメッサージ下さった皆さん、ちゃんとお礼が言えませんでした。(T_T) この場をかりて御礼申し上げます<(_ _)>
協賛して下さった山梨の遠征ライダーのお二人様 夜中すいませんでした・・・<(_ _)><(_ _)>
協賛品 本当にあすかりました。
懐かしい方々のお顔もチラホラ・・・・充分な挨拶出来ませんでしたが、また良かったら走りに来て下さいネ<(_ _)>

小さなバイクに大きなハート
近畿スポーツランド 代表 田中康彦
大西塾 安田義隆
武蔵坊レーシング 橋本 久志